乳液

乾燥肌への潤いをサポートする乳液・クリーム選びのポイントや注意点などをまとめました。

乾燥肌向け乳液・クリーム選びのポイント

乾燥肌用の乳液やクリームの選び方としては、保湿成分が豊富に配合されているものがオススメです。

ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドなど、どのような保湿成分が配合されているかチェックしてみてくださいね。

また、乾燥で肌が敏感になっているので、化学物質が多く配合されているものは避けて、天然植物由来のエキスや油分が使われているものを選ぶと安心ですよ。

乳液やクリームには、油分で肌表面にフタをして、化粧水で補った水分の蒸発を防ぐ役割があります。さらに、配合されている保湿成分によって、肌に潤いやハリを与える効果も期待できますよ。保湿成分が豊富に配合されている乳液やクリームを選んで、乾燥肌からしっとり潤い肌へと変えていきましょう。

乳液・クリームのスキンケアの注意点は?

化粧水をつけた後は、水分蒸発を防ぐために、乳液やクリームでしっかりと保湿することが大切です。

乾燥肌でも皮脂の分泌が気になるからといって、乳液やクリームを使わない方もいますが、肌の乾燥を悪化させるばかりか、皮脂を過剰分泌させる原因にもなってしまいます。化粧水と乳液・クリームは併せて使うことで効果を発揮するので、「化粧水だけ」「乳液・クリームだけ」のスキンケアはオススメできません。

乳液やクリームは、肌のコンディションに合わせて、量を調節して使うと良いでしょう。乾燥がとくに気になる目元は重ねづけしたり、皮脂が出やすい額は少なめにしたりと、つける部分によって量を変えるのも良いですよ。

また、混合肌で乾燥も皮脂も気になる方は、油分が少なめの乳液などが良いと思います。

コンテンツ一覧