保湿パック・フェイスマスク

乾燥肌でもしっとり潤う、保湿パック・フェイスマスク選びのポイントや注意点などをまとめました。

乾燥肌向け保湿パック選びのポイント

乾燥肌向けのパック・フェイスマスクの選び方としては、保湿成分が豊富に配合されているものを選ぶのがポイントです。

潤いとハリのある肌づくりに欠かせないヒアルロン酸やコラーゲンなどの成分が、贅沢に配合されているものが良いでしょう。

加えて、肌のアンチエイジング効果が期待できるEGF(ノーベル賞受賞成分)や、抗酸化作用や美白効果のあるビタミンC誘導体なども配合されているパックがオススメですよ。

パックやフェイスマスクは即効性が魅力なので、乾燥が気になる時のお助けアイテムとして、ぜひ取り入れてみてください。

また、肌が乾燥していると角質が厚くなってしまい、化粧水や美容液の成分が浸透しにくくなってしまいます。そんな時にも、保湿パックで角質層の奥まで潤いを届けてあげてくださいね。

保湿パックによるスキンケアの注意点は?

パックには様々なタイプがあり、種類によって注意点も違ってきます。

乾燥させてからはがすタイプや、クリームを後からふき取るタイプのパックは、肌を傷めてしまう可能性があるので要注意です!

敏感になっている乾燥肌を傷付けないためにも、シートマスク、洗い流すクリーム、洗い流さないクリームなどのパックが良いと思います。ただ、シートマスクは水分が蒸発しやすいので、ラップに口や鼻の部分に穴を開けたものを、シートパックの上にあてるのがオススメですよ。

パックは週2~3回のスペシャルケアとして取り入れるのも良いですが、基礎化粧品のような感覚で手軽に毎日使用できるものもあります。

自宅でエステのようなスキンケアができる!そんな嬉しいパックもありますので、パックやフェイスマスクをぜひ取り入れてみてくださいね。

コンテンツ一覧